大阪「アビリティーメンタルトリートメントスクール」。カウンセリング・アロマセラピー心身のリラックスと成長をサポート。スクールで学べる豊富なカリキュラムもご用意。

  • ご挨拶
  • 講師セラピスト
  • サロン紹介
  • スクール
  • 研修
  • 主な提携先
  • 実績・研修概要
  • その他研修先一覧
  • アクセス
  • お問い合わせ
サロンご利用者の声
サロンアビリティーは、ひとりひとり異なる心の問題をその人に合わせた方法で解決していきます。
以下では実際に当サロンを利用された方々の声をご紹介します。※順不同

カウンセリング/石原純子さん
アンリミテッド代官山(http://unlimited-daikanyama.com/) オーナー

アビリティーでの受講をするようになった頃、人生において、大きな変化があり、心身ともに強い疲弊感を感じていました。代表の長谷川先生のカウンセリングを受けに、東京から大阪に伺ったのですが、このときに長谷川先生がおっしゃった「今は決めない。という答えもあるのですよ。」という言葉がとても印象に残りました。何かを決断し、進んでいくことが優先されるようなビジネスの世界や日常で困惑していた私には、「今は決めない。」という事を決めるアイデアが、とても純粋で自然体なことのように思えたのです。
また、このカウンセリングには、そのときの私に必要だった深い安堵感がありました。決して無理強いすること無く、私の一言一言を丁寧に聴いてくれるカウンセラーがいることの安心感。怖いとさえ思えた現実を、素直な気持ちで見ることができる時間。そして「自分で答えを見つけられるんだ!」という小さな自信と自分の答え(今出来ること)を胸に東京に戻りました。
現在は独立をし、東京の代官山でオイルトリートメントのサロンをオープンしました。こうやって自分の道を切り開いて行けたのも、カウンセリングを受けながら自分自身の時間を大切にできたことがとても大きかったように思います。今は日々お客様とのコミュニケーションを大切にしながら施術をしている毎日です。
アビリティーでの学びを仕事やプライベートに活かしながら、いつの日か東京でも安心して心理を学べたり、カウンセリングが受けられる場所がつくれたら‥と願っています。

カウンセリング/円実令さん
ヨガスタジオ「ヨガテリア」(http://yogaterior.com/) 主宰

これだけ自分の心を知ることによって、同じ自分でも内側からガラッと変わる事を実感できました。以前の自分は、「自分なんてダメ」だと思っていた自分。また、そうやって追い詰めていたのも自分。
しかし、カウンセリングを通して自分の中にある”強さ”・”優しさ”に気づく事ができました。『自分の気持ちが変われば、周りの物事が変わっていく』気持ちを知ると物事は勝手に変化を起こすことを経験し、何か問題が起きた時に、解決するのは自分の心の中にあると感じています。また、カウンセリングを受けたからこそ起きた自分の変化や出来事を次は、出会う方に伝えていきたいです。

アロマトリートメント/中津智美さん
私がアロマトリートメントを受けようと思ったきっかけは、腰の手術をしたことにありました。それまではトリートメントというものにほとんど関心がなく、アロマに対しても無関心で、どこがいいのだろうかと思う程でした。自分の体のことをわかってくれていた方の勧めでもあったのでとりあえず受けてみましたが、最初はまだ半信半疑な部分もあり、腰のことも知ってくれているから”まあいいか”という気持ちからのスタートでした。初めてのトリートメントの時、「とても気持ちよかったな。こんなに気持ちいいものならまた受けてみたいな」と思い、ただそれだけで通い始めました。本当にそれだけの気持ちから通い始めたアロマトリートメントでしたが、そのうち、トリートメントが終わると、「体はどう?」と聞いてくる答えに、『そういえば、体がのびてる』と答えている自分がいました。腰の手術をしてからも、足のしびれや腰の痛み・だるさは取れなかったのですが、トリートメントのあとは腰がまっすぐに伸びている感じや体も軽くなった感じがして、とてもすっきりした感覚を味わいました。体に翼が生えた!? と思えるほど体が軽く感じて、あの、すっきりした感覚は今でもはっきりと覚えています。アロマは薬ではないので、アロマで病気が治るということは無いことも理解しています。ただ、身体に何かしらの影響、それも良い影響を及ぼしているのは確かだなと思いました。そして、自分の好きな香りのアロマを選べるので、好きな香りの中でのトリートメントなるとリラックス効果にも関わってくることも実感しました。好きな香りを選べるだけではなく、いくつもの好きなアロマをブレンドして、自分で新しい香りを生み出すことも楽しかったです。世界で一つだけの、「My Sweet Lovely Aroma」ですね。

マザーリングトリートメント®/30代 女性 大学職員
何度か受けていた当初は、受け終わった後に現状を客観的に見ることで人生脚本を本気で変えていきたいと感じました。その中で、自分が感じたこと思ったことを相手に伝える力何を感じて相手とやりとりをしているか振り返る力が必要だと感じ、自分が本当に望んでいることを選択していけるように残りのマザーリングトリートメント®とネイチャーカウンセリングで何かをつかんでいきたいと思い、月に1度通っていました。
通いながら、周囲の人達とかかわっていけるかが、今後の自分の人生を歩いていく上で大事であり、トレーニングで変えていけるなら頑張りたいと思い、過去のやりとりを振り返って、良い表現方法に変えていくことと相手の反応で罪悪感や自己嫌悪を感じずに相手との関係を深めていくことが自分に必要だと思い始めました。
「ネイチャーカウンセリング」に参加したあとのマザーリングトリートメント®では、受けた後というタイミングで安定していて過去ではなく、今、これからについて考えることに集中できたと思います。表現の仕方は自分に必要だと思う中で、“ネイチャーカウンセリング”で『幸せになる!』と言いきったので、より幸せになれるよう自分で自分の人生をオールを漕いで渡っていきたいと思い、月1回に通っていたマザーリングトリートメント®も自分の表現の仕方を見直して、今の環境で自分らしく生きていきたいと思うのでもう少し継続しようと思いました。
節目の回では、整理をして何を今優先させて考えていきたいことかを感じられる時間になりました。不安に感じると本当にみていく必要があるものが分からなくなる時があるのでマザーリングトリートメント®の時間を作って良かったと感じます。私は、相手の反応を勝手に予想して話すことを辞めてしまうのではなく思いきって自分が感じていることを伝えてみる。自分がやりたい事を見つけて形や言葉にしていく事が自分にとって必要だと知りました。1年を通して、自分らしく生きていく為に前向きにそして色々なことを1つ1つ丁寧に見ていい方向に進める自分がいることを信じてみたいと思いました。マザーリングトリートメント®は、また、変化があり必要だと感じた時に受けようと思います。

メンタルトリートメント®/40代 女性 セラピスト
先生といろいろとお話をしていて、今私の課題は自己表現がうまくできないところだと分かりました。
このことについて、私の過去の成育歴をお話しすることになりました。両親は、結婚12年目で私を授かりました。何らかの理由で、子供は授からないといわれていたようですので待望の子供だったようです。
なんだかそれだけでも、ちょっと人と違った環境にあったことに、話してみて改めて驚く。母37歳 父42歳という高齢出産での初産で母はかなり大変だったようです。おまけに私は逆子でへその緒が首に巻いている状態のため、帝王切開での出産となりました。母は手術時の麻酔の失敗?かなにかで、脚の動脈弁がうまく作用しない体になり、立ち仕事ができない体になりました。母は後にそのことをずっと私に訴え続けます。私はどうしたら良かったんでしょうか?謝れば良かったのか?生まれてくるときから迷惑かけられている。そう聞こえます。
両親は、私が物心ついた頃からとても不仲でした。父は穏和で優しい人だけど、ギャンブル好きで散財し、家に帰らないことも度々ありました。母は、高齢出産の初産で産後の日達が悪く、子育てが大変だったのと、父の散財で経済的に苦しい状況があり、いつもイライラして常に怒っていました。毎日毎日母に怒られ、私は母がいる間は気の休まる日がなくヘトヘトでした。
この人は本当の母親なのか?そう思っていたこともあります。
母は気に入らないことがあるとすぐに家を出てしまいしばらく帰らないことが頻繁にあり私はそのたびに親戚の家に預けられたりして育ちました。でも、母といるよりは楽しい時間でした。そんな母への気持ち。この日も言葉に出して表現することはなかなかうまくいかないので手紙を書きました。たくさんの感情が溢れました。母と私の違いにはっきりと気づきました。
そう。私は母とは全く違う人間なんだ。母は愚痴っぽく、不幸ネタが大好き。差別もひどく、人を色眼鏡で見ます。私は一度だって母に褒めてもらったような記憶はありません。暖かい母親の愛情をもらった記憶もありません。子育て失敗作とも言われました。
そんな母と比べてみたとき私はすごく頑張って生きている。他の人なら命を絶ってしまうかもしれないような恐ろしい出来事があってもそこから学び取るものは何かと考えられる強い心がある。失敗作なんかじゃない。それと『あなたに育てられた覚えはない。』そう強く思いました。
長い長い私のこれまでの人生。話していくうちにいろんなことを思い出します。だまってうなずいて聞いてくれている先生。時には涙を浮かべながら共感してくださっていました。ありがとうございます。
なかなか人に話せないことが多い私の人生。話したいけど内容が重いので聴く人のダメージを考えると、そう簡単には話せません。こうやって、安心してお話しできる場所ができて本当に良かったと思います。ありがとうございます。
このセッションで感じたこと。前回の箱庭でも感じたことですが、私は心理学やセラピーを、学んでいて本当に良かった。学んでいなければ、今頃生きていられたのだろうか・・・?この、苦しみや悩みから救ってくれたアイテムを私の経験とともに、今まさに苦しみの中にいらっしゃるクライアント様にお伝えしていくことそれが私の人生の使命ではないかと感じました。
私はこの日、セラピストとして生きていくことの覚悟を決めました。いつかきっと先生のような素晴らしいセラピストになり私のように悩み、苦しんでいるクライアント様にたくさんの気づきを提供していきたい。そう思いました。この日が私のセラピストとしての新しい幕開けの日です。きっと私はこの日のことを一生忘れないと思います。
長谷川先生とのご縁に心から感謝いたします。

カウンセリング/40代 女性 歯科助手
私は8年前に、以前から興味のあった心理学の勉強を始めました。その時の講師が長谷川先生であり、先生のゲシュタルト療法と森田療法は、私のそれからの生き方を楽にしてくれ、この2講座は何度も何度も再受講した記憶があります。
その受講を終え、しばらく心理学からは遠ざかっていたのですが、いつも心にはあったと思います。
2年前に色々な事が重なり、心身共にいっぱいいっぱいになっている時、友人に誘われて行った”アロマの祭典”で司会をされている長谷川先生をお見かけし、後日カウンセリングの申し込みをさせて頂きました。
それから月1回のペースでアビリティーでお世話になり、ゆっくりゆっくり回復していき、1年経って他の勉強が出来るくらい元気になりました。
あの状態の私がどうしてもアビリティーに通いたいと思えたのは、長谷川先生はじめスタッフの方々の対応が本当に温かく、それでいてごくごく自然に接して下さり、ありのままの私を受け入れて下さっていたからだと思います。
心の癒しを経て、学びに繋げて下さった事、本当に感謝しています。ありがとうございます。

カウンセリング/40代 女性 百貨店勤務
実際にカウンセリングを受けてみて、以前から「自己表現がうまくできない」と思っていたことの原因が少しクリアになりました。自分の中の矛盾や生きにくくしている原因を明確にしていくことが必要なのでしばらく続けて受けたいと思い継続カウンセリングを申し込みました。
続けていくうちに自分を振り返る余裕が出てきて、自分を振り返るための時間が必要と思いました。あせらなくていいと分かっていても、日々の生活をこなしていくと疲労がたまって心身共に凝り固まってくるので、自分を労わる時間が必要だなと思い、先に進むことばかり考えなくてもいいんだなと感じました。
カウンセリングを続ける中で、色々気付いたことがありました。人との境界線や自己表現の方法、線引きをすることが必要と感じています。過去の経験から我慢する事に慣れてしまい、自分を大事にしないことにも我慢しようとする自分がいて、その見極めができなくなっていたので、「自分の気持ちをつかまえる」ことを習っていきたいです。

カウンセリング/20代 女性 会社員
カウンセリングの中の心理セラピーで、スッキリし自分が今どういう状態かを知ることができました。同時に、自分に対応する力。まずは自分のここが嫌だと思う部分を受け入れること。ケアをすることが必要だと感じました。自分を、ありのまま嫌いな部分も含めて認めるなんて出来ないと思っていましたが、いきなり認められなくても「そういう自分のことは好きじゃないと思っているんだ」という事実を受け入れれば良いと知り、少し楽になりました。カウンセリングを「自分を知る」ために受けたいと思い、カウンセラーの力が必要だと感じ継続カウンセリングを始めました。
次に受けた時は、環境状況が変化し、精神的には追い詰められていませんが、自分のことを認め、自然体でいられることが出来るといいなと思いました。自分には、栄養(自分の良いところを認められた・実感した・愛された事実)や、肯定的な捉え方をできる能力が必要だと思い、自己肯定感を増していけるといいなと改めて感じました。
続ける中で、1つの区切りがつけられ、今の自分にプラスになる方法(トレーニング法)を知れて良かったです。相手を受け容れること。そのためにまず、ディスカウントを減らせるよう受け取りを実践することが必要だと感じました。アサーションが心に残り、「自分がどう思うかは自由」というところで相手を批判したり、否定するのではなく相手の言動に自分はどう感じていたのかを、伝えるかどうかは別として自分の感じたことを大切にしたいと思いました。
継続カウンセリングを行う中で、最近起こった事や感情を整理でき、面倒くさがらずに自分の人生のこと、将来のことを考え何をすべきか、またどうしていきたいのかを知ることが必要と感じました。あれこれと考え過ぎたりせずに、自然体で自分を好きだと思えるような余裕を持っていけたらいいなと思っています。

ネイチャーカウンセリング/70代 女性 主婦
メールでは消えてしまうかもしれませんので、手紙にいたしました。ネイチャーカウンセリングというものを理解しないまま、ただ久しぶりの飛行機で、北海道へ行ってみるのも自分へのご褒美としていいか。ぐらいの気持ちで参加させて頂きました。そんな軽い気持ちも、到着して12時間も経たないうちに打ち消されてしまいました。まず、見た事もない素晴らしいかもい岳頂上からの夕焼け。そして初めて見た雲海。これは、その場所に行けば必ず見られるとは限らないそうですが、私にとっては幼少の頃に”雲に乗ってみたら気持ちいいんだろうなぁ”と夢見てた頃をふっと思い出したというか、これからの人生の気持ちよさを味わってみたというかあの素晴らしさは現地へ行って身をおいてみないと、決して味わえない感動ってこのことなのだと実感しました。大自然の中での箱庭セラピー、かもい岳温泉でのハンモックでゆったり。満開のひまわり畑。大自然に身を任せ、身をゆだねて、自分と見つめあうには絶好の時間。全てに感謝の気持ち以外何ものもない気がします。長谷川先生はもちろん、アシスタントの方々には大変お世話になりました。有難うございました。

ネイチャーカウンセリング/30代 女性 大学職員
今回のネイチャーカウンセリングに参加した目的は、家族、特に父親に対する負の感情を出して前に進むきっかけにするためでした。幼少期に自分の意思と関係なく周囲の環境が変わっていく時期が続き、大人になってから違和感があると場所を転々とし、同じ場所に長く留まれない傾向があり“逃げ”にも感じて、自己嫌悪に陥ることもしばしばありました。しかし、場所を変えようとするのではなく、今いる場所で違う行動を起こしてみることで、違う発想が生まれることを気付かせてくれる時間にもなりました。
北海道の地から帰った数日後、“種をまく”ためにようやく実母の所へ足を運びその後には幼少期を過ごした父方の祖父母が暮らしていた田舎へもお墓参りに行ってきました。予想していたとおり母はすでに他界していましたが、母の弟夫婦が突然の訪問に驚きつつも涙を流しながら再会を喜んでくれました。今年の夏は、過去は過去として受け止め、これからの人生を自分らしく生きていくために、自分の気持ち・仲間・幼かったころの私を見守っていてくれた人々との“出会い直し”の時期だったようです。そして、様々な立場の人の色々な話を聞く中で、兄のことがとても大好きだったことを思い出させてくれました。お互い環境が何度も変化する中でかなり疎遠になっていましたが、夏の終わりの兄の誕生日に少し照れくさかったのですがメールを送ってみました。目にはなかなか見えにくい変化ですが、確実に大きな変化がありました。自分の気持ちを見なかったり、犠牲にしてしまう自分の考え方の癖は、30年以上付き合ってきた為、すぐ引っ張られそうになります。しかし、今回のネイチャーカウンセリングでの数日間が、私の受け止め方にしっかりと違いをつくってくれました。今ここに生きていることに感謝し、自分らしく輝き幸せになろうと思います。

ネイチャーカウンセリング/50代 女性 施設職員
解決出来ない悩みを抱えて、このネイチャーカウンセリングに参加しました。期待と不安でいっぱいでした、すがるような気持ちもありました。北海道の自然の中、日常生活から離れ、自分を深く見つめる事が出来ました。自分を縛り付けていた物、どうする事も出来ない事、こだわり、しがらみ。そんな物が、少しずつ、溶けるように、流れるように、薄まって行きました。消えた訳ではないのです。 上手く言えないのですが、穏やかに向き合える気がしたのです。
日常に戻り、日々さまざまな事が起こり、悩みや不安はなくなりませんが。 でも今の自分は、何かがほんの少しですが、変わってきた気がします。北海道の自然の中だからこそ、自分を素直に出せ、解放できたのだと思います。ほんの少しですが前に進めるようになりました。参加できた事に感謝しています。 ありがとうございます。

ネイチャーカウンセリング/30代 女性 窓口業務
ネイチャーカウンセリングから帰って来て4、5日ぐらいして、自分の中で”まぁ良いか””この自分も私””これでいいよ”とかマイナスの気持ちを思った後に、言ってくれる気持ちがあるのに気付きました。
今のところ、そのマイナスな気持ちに対してフォローしてくれる自分が居るので前のように、激へこみする事が減り”やっぱり自分はダメだ”と思う回数も減った感じがします。その気持ちの浮き沈みもないせいか、家庭での子供に対する対応も少し変った気がします。
イライラして手を上げる事もなくなったし”この行動をとってる子供はこの子のもって生まれたもの”と思える気がします。前だったら”こんな事するのは、ダメだから治さないと”と強く思っていたけど、これでも良いかな?と少し思ってる自分にビックリしています。
まだまだ、こんな自分は好きではない、ダメだと思う事も日々たくさんありますが、少しだけ時間が経てば生きやすく生きていけるのかもしれないかなと思っている私もこの頃存在しています。
”コレ!!”っていうものはわからないですが今後の自分にとって、変化出来そうな何かを感じれたネイチャーカウンセリングでした。ありがとうございます。

スクール受講生の声
アビリティーメンタルトリートメントスクールは、ただ講義内容を学んでもらうだけでなく、実際の学んだことをどう実社会で活かしていくかを考えた、実践的な内容を常に提供しています。実際にプロフェッショナルとして現在活躍されている方も数多くいます。
以下ではそんな方々の声をご紹介します。※順不同

受講して感じたことを教えてください
コミュニケーション心理学講座・
カウンセリングプロトレーニング/須藤加代子さん
講師の長谷川先生とはあるボディワークのセミナーで知り合い、友人として付き合っていましたが、ある時知人の体調が悪くなり、わらにもすがる思いで長谷川先生に連絡を取りました。大阪まで行くつもりでしたが、先生の実家が北海道ということで、帰省した折に札幌でカウンセリングをしてくださることになり、その際にお会いしていろいろお話を聞いているうちに、心理学に興味を持ち、長谷川先生のご好意で今は月に1度札幌で講座を開いていただいています。 箱庭療法、アートセラピー、ゲシュタルト。自分の中に隠れていた無意識の自分に驚いたり、そうだったのかと納得したり。講座を受講していくうちに、自分と他人は違うこと、まるっきり同じ考えを持つ人は一人もいないということが理解できるようになり、少しずつ違いを受け入れられるようになりました。それとともに人間関係もスムーズになってきたように感じます。心の世界の奥深さに時々迷いながらもこの道をずっと歩き続けたいなと思っています。

コミュニケーション心理学講座/鷲田昌平さん
人とのコミュニケーションに悩んだ時期があり、長谷川先生に相談し、コミュニケーション心理学を学ぶことになりました。
私の印象ではありますが、心理学の名前や内容の勉強ではなく、実際に授業の中で「自分で体験」→「気付く」という流れができているカリキュラムだったので、最後まで面白く続けることができたのではないかと思います。自分の心の問題も解決出来て、一挙両得なコースだと思いますよ!

コミュニケーション心理学講座・
カウンセリングプロトレーニング/石原純子さん
今から12年程前、ボディーワーカーとして日々お客さまと向き合う中で、「身体だけではなく、心の事をもっと知りたい。」と思ったのが心理を学びたいと思ったきっかけでした。仕事の忙しさもあり、クラスを受講できるまでにかなり月日が経ってしまいましたが、12年間待ってアビリティーで学んで良かった!と今思っています。
幅広い知識と経験を通して、講師のみなさんは本当に辛抱強くきめ細やかに教えてくださいました。私が戸惑っていたり、腑に落ちていないな‥と感じた際には、「何か気になりますか?」「質問はありませんか?」と納得いくまで教えてくださり、心から感謝しています。
「こころの事を学ぶというのは、自分自身の事を学ぶという事なんだなぁ。」というのが私の感想です。「人を知りたい。」と思って学び出した私には意外でしたが、講座を通して自分の思いグセや言葉の選び方などを見つめ直すことができ、今までのコミュニケーションや自分自身のあり方のようなものを振り返る良い時間でした。
アビリティーでの学びは、これからのコミュニケーションを豊かにしてくれるだけでなく、今までの自分も肯定的に受け入れることができる貴重な経験になっています。

コミュニケーション心理学講座/円実令さん
ヨガスタジオ「ヨガテリア」(http://yogaterior.com/) 主宰

愛知県から毎月通っています。時間も交通費もかかりますが、それ以上に得られるものがここにはあるんです。私は現在ヨガインストラクターをしていますが、長谷川先生と出会ったのは、ヨガと出会うのと同時期でした。先生には最初はカウンセリングにてお世話になって、”自分の気持ちと向き合う”ということを教えていただきました。当時は体調も悪く、自己意識も低かったのでカウンセリングには非常に助けられました。その後、ヨガインストラクターの道を選びましたが、ヨガと同じくらいに長谷川先生には心理学を教わっていきたいと思い、『コミュニケーション心理学講座』を受講しました。受講後、自分の中で変化が現れ、人間関係も仕事も私生活も良好になりました。それは自分の周りが変わったのではなく、自分自身が自分を知ることで全ての環境が変化していったのです。そして人生は大きく展開し、以前からは想像もつかなかったような充実した日々を送っています。教わった知識やスキルは、自分だけでなく他人も幸せにできる、一生ものの最高のツールです。世間には他にもカウンセリングや心理学の講座はたくさんありますが、長谷川先生ほど”大切な本質”を伝えてくれる先生はいないと思います。


コミュニケーション心理学講座・
カウンセリングプロトレーニング/松原麻実さん
原因がわからない体調不良が続き、自分がとても嫌いだったころ長谷川先生と出会いコミュニケーション心理学を受講させていただくこととなりました。
今振り返ってみて思うことは、受けていて楽しいと思える講座だけではなく
じっくりと自分に問いかけた講座が心に残っているということです。
人生脚本では自分をガチガチに縛っているものの存在に気づきました。森田療法では、あるがままの自分を認めることの大切さを学びました。講座の中で先生がお話してくださる言葉がじわじわと心に響き、水が土に染み込むようにゆっくりと自分を受け入れ養い育てることを感じさせて頂きました。この講座を通して学んだことは計り知れません。
勇気を出して受講して本当によかったです。講座と長谷川先生やスタッフのみなさんに出会えたことを心から感謝しています。

JAA日本アロマコーディネーター協会インストラクター指定講習会
/小村華奈子さん
旭川末広東癒しのリラクゼーションサロン&スクール aromarche

私と長谷川さんとの出会いは私がアロマコーディネーターとして4年の活動を経て数年前より目指していた日本アロマコーディネーター協会主催によるトップインストラクターとなる為の過程にあるインストラクターの受験前の必須講座の時でした。
その頃転勤を控えると同時に開催地は東京・大阪・札幌の3会場のみ。
また一番近い札幌でも当時道南に住む私には子供を置いて3時間半の距離、そしてその為だけの費用も非常に大変なことでした。
加えて開催日を見ると不運にも子供の小学校最後の運動会でした。
母親としても非常に悩みながら何気に目の前にあった日本アロマコーディネーター協会の会報誌に目を通すとこちらのAbility長谷川さんのサロンが視界に飛び込み祈るような気持ちでご連絡させて頂きました。
その後は土地勘のない私のために旭川の自宅まで出張下さりとても丁寧に教えて頂いたことで2週間後に迫った試験も無事に合格することかできました!

コミュニケーション心理学講座/竹田有希さん
受講するたびに、今までどれだけ肩に力を入れながら生きてきたのか、がよくわかりました。心がゆっくり溶けていく、という表現でしょうか。受講していくと、一生懸命に自分の弱さを隠していても、隠せなくなっていくのです。ましてやそれは強制的なものではなく、【自らがそうしたい】、と思うのです。でもこれは友人と話をしているだけでは、こうはなりません。やはり講師陣の違和感の無い寄り添い方、お話の仕方、そこに勝ち負けがない事、ありのままでいいという受け入れ姿勢、全てが備わっていたから、自分も気が付けば自然と涙が出て、心の浄化が出来たのだと思います。
一つ、また一つ、と受講するたび、人が心をもって生き続ける以上、このコミュニケーション心理学は必要不可欠なものだと感じました。
今は、教えて頂いた《寄り添って受け入れる姿勢》を、どんな時も忘れる事なく、日常に取り入れて生活しています。これは自分の心にも、自分自身で寄り添える様になったから出来る、不思議な力・感覚です。この目には見えない感覚をアビリティに教えてもらいました。アビリティに出会えて、私の生き方はとても楽になりました。そして自分の生き方を好きになれたと思います。この出会いに感謝しかありません。

アクティブリスニングAコース/中本千尋さん
新しい学びでのアクティリスニングでは、人の話を聴く事の難しさと大切さを知り、そしていかに今まで自分自身が人の話しを聴いているつもりで聴けていなかったんだろうという事に気付きました。『あなたの話をキチンと受け取っていますよ』という態度やその伝え方、相手の気持ちをおしはかりながら重ねていく質問、それによって相手の一番しんどい事を出してもらうというやりとり、本気で聴くとはこんなに大変な事なんだと実感しました。実践を続けていくと、自分自身のコミュニケーションのクセも浮きぼりになり、できない自分に落ち込む事もありましたが、そんな時長谷川先生はできているところを必ず伝えて下さったので、前向きに受講することが出来ました。アクティブリスニングを受講し、少しずつですが、相手に伝わる受容的な態度や表現を普段のやりとりで意識できるようになりました。生きていく上でコミュニケーションは必要不可欠で、そのコミュニケーションが変われば人間関係も変わり、これからの自分の人生にも大きな影響を与えるのだと思います。豊かな人生を歩む為に、このアクティブリスニングでの学びを大切にして行きたいと思います。

コミュニケーション心理学講座/中村敦子さん
ベーシックの24講座を今年1月に修了致しました。 ゲシュタルト療法、行動療法、発達心理学、箱庭や造形療法etc。。たくさん受けた講座の一つ一つがとても新鮮で、回を重ねる毎に、心の不思議さに驚きの声を上げたのを覚えています。自分のことなのに自分では気付かなかった、考え方の癖や無意識の世界。それを紐解いていく術を教えて頂きました。
実はこの講座は元々は子どもが受ける予定でした。ところが都合により受講見送りとなり、「勿体無い!」との一心で急遽、私が受ける事にしたのです。でもこの変更を振り返りとても感謝しています。
学べて良かった!!と言えるからです。
まず母の私から先に学びなさいと、見えない手が導いてくれたのかもしれませんね。教えて頂いたことを、日常の中で生かそうとしながらも、未熟な私は悩みや葛藤を繰り返します。
でも苦しい中でも頑張れるのは、「心に溜め込んで溢れ出す前にここに来てください。いつでも待っています。」と言って下さった、優しいスタッフの皆様と我が家のようなアビリティの存在があるからだと思います。アビリティの皆様、本当にありがとうございました。思い切って一歩踏み出して良かった!でもまた扉を叩きに行った時はよろしくお願い致します(笑)

アクティブリスニングAコース/中村敦子さん
これまでコミュニケーション心理学、自己表現講座を受講し、自分自身と向き合い、それについての考え方を深めてきました。でも、このアクティブリスニングについては、その学びの視線を家族との関係をもう一つ良くするために学びたいと思いました。
仲が悪い家族というわけではありません。ただ、優しく感受性の強い子どもは、悩みや辛い気持ちを抱えることも多く、その心をうっかりやり過ごす事がないよう、また母である私に訴えて来た時は、しっかり受け止めてあげれるようになりたいと思ったのです。もちろん、これまでもやれる事はやってきた…つもりなのですが。家族という中での距離感は、時には近づき過ぎて真実が見えなかったり、または見誤ったりする事があることも経験しています。
アクティブリスニングはただ単に「聞く」ということではなく、傾聴し相手の気持ちに寄り添う過程を繰り返すことにより、相手の思考の整理のお手伝いをすることができます。その結果、気づかなかった気持ちを本人自身が分かったり、問題がはっきりしたり。講師がみせてださる授業にいつも凄いなあ!と感じています。
私自身はまだ勉強の途中ですが、家族が私を必要とした時に、学んだ事をしっかり使えるように、これからも真剣に取り組んでいきたいと思っています。いつか家族の口から「お母さんに話せて良かった」また夫から「聞いてくれてありがとう」と、言って貰えるようになれたら嬉しいなあ。

コミュニケーション心理学講座/松宮基明さん
自分以外の人間とのコミュニケーションの在り方に思うところがあるところに長く親交のある幼馴染から勧められ、元々心理学に興味はあったけれど学ぶ機会が無かったこともあって、体験講座を受講しました。
その時に心理学って深い・すごい・面白いと思い、約一年かけて24講座を学ばせていただきました。この1年というペース、大体月1回2講座ずつのペースになりますが、教わった事を復習したり、生活の中で実践してみたりと僕にとっては丁度いいペースで非常に有り難かったです。講座では交流分析、ゲーム分析、やりとり分析の辺りが、普段の生活と照らし合わせて気付くことが多く、特に印象に残っています。
人は他者と関わらないで生きていくのは実質不可能だと思います。コミュニケーション心理学を学ぶことで自分の内面と他者を理解できる受け口が広がれば、何より自分が生きやすくなると実感できた学びの場でした。身の回りの環境が整えばまた改めて学びたいと思います。最後に長谷川先生を始め、分かりやすく伝えて下さった講師の方々、ワークにとっつき易く取り組めるようにフォローして下さったアシスタントの方々と他の受講生の方々、事務手続きを滞りなく進めて下さったスタッフの方々皆様に感謝します。ありがとうございました。

コミュニケーション心理学講座/荒井 昌美さん
さまざまな悩みを抱え、答えの糸口がほしくて心理学講座を受講しました。
ゲシュタルト療法の講座で、「悩みは変えられない過去の後悔と、どうなるかわからない未来への不安から成り立っている」と言う言葉が胸に突き刺さりました。
また、発達心理学の講座では、いつまでも続く親子の関わりの重さ、深さ、大切さを考えさせられました。
本当に一つ一つの講座が、とても解りやすく、深く、新鮮でした。
考え方や生き方を変えてゆくきっかけをいただきました。
この講座を受けて本当に良かったと思います、ありがとうございました。

コミュニケーション心理学講座/雑部 麻美さん
受講回数を重ねる度に肩の力が抜け、気持ちと身体が軽くなり
益々元気になっていく自分に気づき驚きました。

丁寧で暖かい先生の講義にはいつも内容に入り込んで体感しつつ楽しく、内容によっては感慨深く、受講することができました。 自分自身が変われば、家庭の中で主人や子供達への接し方も自然と変わっているでしょうし、仕事の場面でも様々な方への対応に応用が利くようにもなりとても助かっています。
講座で学んだことで、より一層意欲的ではあるけれど、楽な自分に出会えたことにとても感謝しています。

コミュニケーション心理学講座/田中 かすみさん
奇抜な授業内容に最初は驚きましたが、やがて子供にかえったように夢中になって紙粘土をコネコネしていると時間を忘れました。
そしてお隣の方にいただいたものの心理学的な意味を解説されてビックリ!! 
毎回毎回驚かされることばかりです。
造形療法がすごく楽しかったです。

コミュニケーション心理学講座/松尾 美保さん
私にとって造形療法は、自分にとって
本当に大切なものを気づかせてもらえた講座でした。
本当に大切なもの、家族、健康、今まで当たり前だったもの、時には大切さがわからなくなってしまったものがこんなに愛しいなんて……。
自分の人生に本当にプラスになりました。

コミュニケーション心理学講座/大野 真実さん
最初はなかなか自分の思いが言えず、遠慮していたけど、講座を受けるごとに自分の思いを言えるようになり、考え方、とらえ方、伝え方などが講座を受ける前の自分と変わってる事がわかり、講座を受けるのが楽しくなりました。
すぐに変わる事はできなくても時間はかかってしまうが変える事ができたときすごく嬉しく、今まで悩んでた事が考え方、とらえ方でこんなにも変わるんだな!と実感しました。
周りの人にも、前よりも笑顔が増え自分の意見を言えてるなど、変わったねと言ってもらえる事ができました。
この講座を受けてるうちに、前よりも心理に興味をもち、来年の春から心理の大学に進学しようと思いました。
高校の頃からお世話になっているabilityは、私にとって本音で話せて真剣に話を聞いてくれる私にとって大切な場所です。
そして先生の優しい声で涙が出る事もあります。
大学に進学してからもまた、
このabilityという場所で心理を学びたいと思っています。

学んだことをどう活かしていますか?
須藤 加代子さん
職業
(公社)日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト
(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
(社)日本エステテック協会認定エステテシャン栄養士
エサレン®マッサージ認定プラテクショナー
あんずの種宮古島 分院長
受講講座
コミュニケーション心理学講座・カウンセリングプロトレーニング(アドバンスファーストコース、アドバンスコース、マスターコース)

私は現在、主人とともに、鍼灸、アロマテラピーの治療院を営んでおります。カウンセリングを学ぶまでは、お客様の相談にどう答えてよいのかわからなかったのですが、私が答えを出さなくて良いことを学び気持ちが楽になったことと、傾聴のレッスンにより、お客様も前よりたくさんいろいろな事を話してくださるようになり、より信頼関係が深まったように感じています。また、30症例のケースとして時々お客様の個人カウンセリングも受けていますが、今までは決して口にすることのなかったようなこともお話してくださいます。そして心が軽くなりましたと喜んでくれることが今の私の喜びでもあります。
将来はここで学んだ心理カウンセリングをメニューとして取り入れていくのが夢です。日々患者様やお客様に接する中で、心に苦しみを抱えている方とたくさん出会ってきましたし、心身一如といって、心の状態が体に表れ、体の不調が心にも影響を与えることを感じてきました。今は体のケア+心のケアができるような治療院を目指し勉強中です。

鷲田 昌平さん
受講講座
コミュニケーション心理学講座

わたしは金融関係で仕事をしており、お客様と個別カウンセリングを行うことが多いのですが、「どうしても自分の話をしすぎてしまう」「お客様の本心を聞けない」など悩んでいました。そんな時、以前からお世話になっている長谷川先生に相談し、受講することになりました。受講したことで思うことは、まず「自分の内面と向き合う」大切さを学びました。己を知ることなく他人は知れない。そう思い知った時間でした。この経験を生かして、これからも色々な方の相談に乗っていきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします!

円実 令さん
職業
ヨガスタジオ「ヨガテリア」(http://yogaterior.com/) 主宰
グラヴィティヨガ協会認定インストラクター・マタニティヨガインストラクター
アナトミック骨盤ヨガ認定インストラクター



受講講座
コミュニケーション心理学講座・カウンセリングプロトレーニング アドバンスファーストコース(芸術療法)

ヨガや哲学、脳科学など様々な勉強をしてきましたが、知識を知るだけではなく、本質がないと活かせないことを学び、知ることが出来ました。自分のヨガスタジオで、お見えになった方の話しを聞く機会が多いのですが、”その人がどうなれば幸せなのか?”という本質的なところを意識して話しを聞くようにしています。学ぶことで、言葉だけで判断せず、前よりも人の話をしっかりと聴けるようになりました。今後はアビリティーで学んだことを活かし、組み込んでいき『人が幸せに一歩踏み出すこと』を目的としたヨガプログラムを提供していきます。

石原 純子さん
職業
アンリミテッド代官山(http://unlimited-daikanyama.com/) オーナー
NARDアロマテラピー協会認定 アロマ・インストラクター
EMBA認定 エサレンRマッサージ・プラクティショナー
受講講座
コミュニケーション心理学講座・カウンセリングプロトレーニング

今振り返ると、アビリティーでの受講を決断したきっかけは、私の独立へと繋がるはじめの一歩だったのかもしれません。当時は、オイルトリートメントの資格認定コースなどを主催するオーガナイザーとして多忙な毎日を過ごしていましたが、ちょうどこの時期に大きな変化があり、心身ともに強い疲弊感を感じていました。
それからというもの、心理の講座を受講するべく毎月1泊2日の東京〜大阪への旅をしばらく続けていました。飛行機に乗りアビリティーに向かう時間は日常をリセットするボタンでもあり、学びに行く気持ちを高めるカンフル材にもなっていて、とても心地良いです。
現在は独立をし、東京の代官山でオイルトリートメントのサロンをオープンしました。こうやって自分の道を切り開いて行けたのも、心理を学びながら自分自身の時間を大切にできたことがとても大きかったように思います。今は日々お客様とのコミュニケーションを大切にしながら施術をしている毎日です。
アビリティーでの学びを仕事やプライベートに活かしながら、いつの日か東京でも安心して心理を学べたり、カウンセリングが受けられる場所がつくれたら‥と願っています。

生嶋 明子さん
職業
心理カウンセラー
JAA日本アロマコーディネーター協会認定 アロマインストラクター
JAA日本アロマコーディネーター協会認定加盟スクール
ココロアロマサロン to be オーナー
受講講座
アロマセラピストプロコース スタンダード

私がアロマテラピーを学び始めたきっかけは、母の病でした。自分自身、どの様に母の病と向き合っていけば良いか模索していた時、長谷川先生の「触れる事は最大の受容である」という言葉を思いだしました。でも、大人になった私は母にどの様に触れて良いかもわからず。。。そんな時に出会ったアロマトリートメントで、自分の事を後回しにして、いつも家族の事を気遣う母にマッサージをしてあげられる格好の口実ができたのです。「練習台になって」この一言で、お互い遠慮する事なく毎日マッサージをし、触れる安心のひと時を持つ事が出来ました。精油の香りは母本人だけでなく、看護をしている私の心も癒してくれました。アビリティーで学ばせていただき本当に良かったと思うのは、心を扱うスクールだからです。心と体は密接に繋がっていて、体だけ、心だけ ではなく、お客様の存在を大切に扱う という事を先生方の姿勢から学ばせて頂きました。
現在、心理カウンセリングとアロマトリートメントを融合させたサロンを経営しておりますが、心と体の両方からアプローチ出来る事は何より私のサロンの強みにもなり、また、お客様お一人おひとりにあった施術のご提供が出来るので、アロマテラピーを、“心を扱うスクール”で学べて本当に良かったです。大切な人や大切なお客様、そして自分自身の時間がより豊かになった様に思います。

小村 華奈子さん
職業
JAA認定アロマコーディネーター
JAA認定インストラクター
セラピストマナー検定
ベビー&チャイルドケアセラピスト
旭川末広東癒しのリラクゼーションサロン&スクール aromarche
受講講座
JAA日本アロマコーディネーター協会インストラクター指定講習会

現在は自宅サロンにて加盟校となりアロマコーディネーター養成講座と共に各種アロマクラフト講座、フェイシャルトリートメントなど見知らぬ土地でも半年にして本当に多くのお客様にご来店頂けるようになりました。
またトップインストラクターとなる為の全ての課程も修了しあとは結果を待つのみですがここまで来れたのは長谷川さんが受験前の必須講座の際に本当に親身になり教えて下さったことなど受講者である私本位に考えて下さったことに尽きます。
本当にありがとうございました!
私もトップインストラクターとなった暁には長谷川さんのようなトップインストラクターを目指したいと思います。本当にお世話になりました。

田中 かすみさん
職業
有限会社 BRILLER (ブリエ)取締役社長
イメージコンサルタント ビジネスマナーインストラクター
受講講座
コミュニケーションプロトレーニング

職業柄、人前で話す機会が多く一度きちんと話し方を勉強しておこうと思い、アビリティーを紹介していただきました。しかし、長谷川先生とお話しているうちに、以前より興味のあったコミュニケーション講座に惹かれそちらを受講することにしました。
受講するたびに、心の奥底に眠らせていた思いや、
感情がわいて出てきて、毎回、新たな発見がありました。

今は、イメージコンサルタントとして、お客様のお話をお聞きする時も、マナー講師として、コミュニケーションをお伝えするときも、また自社の派遣社員の相談を受ける時にも、講座で勉強したことを存分に発揮しています。

松原 麻実さん
職業
鍼灸師
(公社)日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト
(公社)日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター
あんずの種宮古島 鍼灸師
受講講座
コミュニケーション心理学講座・カウンセリングプロトレーニング

コミュニケーション心理学講座を受講させていただきました。仕事で鍼灸とアロマセラピーを行っていますが、体のアプローチばかりではなかなか回復しない方がいることを日々感じていました。どうしたらよりその方の笑顔が見られるようになるのか、講座を受講し心のことを学ぶことでそのヒントをたくさんいただきました。一人一人に合わせて幅広くアプローチできるようになってきたと思います。
これからは、鍼灸・アロマとカウンセリングを通して、枯れそうな花を守り育てられるよう、一つでも多くの笑顔と出会うために丁寧に毎日を過ごしていきます。
いつも真剣に向き合い見守って下さっているアビリティーさんで学んだからこそ、私は自信を持って活動していけるのだと思います。

サービスに関する「ご予約」「ご質問」「資料請求」は下記よりお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ
Tel.06(6368)2005
受付時間/9:00~17:00
メールフォームからのお問い合わせ
メールフォームはこちら
MAIL info@ability-school.jp